関連リンク

国土地理院のHP
国土交通省のHP

最新の測量技術・測量業界の事情などを配信しています。

なぜ、平板測量に基準点(トラバース)測量がいるの?

基準点(トラバ−ス)測量

平板測量を行う区域(図1)全体を覆う骨組を造り、
骨組の基礎となる点 (基準点)の位置を決めるための測量である。

基準点(トラバ−ス)測量

測量しようとする区域

 

骨組の基礎となる点(トラバース)

トラバ−ス(基準点)測量の特徴

@ まず、骨格を造り、細部測量に入るため図形のねじれや食違いが少ない。
A 三角測量ほど精密さは期待できないが、距離測量に大きな困難がないときに利用される。
B トラバ−スの形は、測量の目的、精度、地形または既知点の位置などに応じて選ぶことができる。

トラバースとは、いくつかの測線を連ねてできる折れ線状のものの事です。